3D-SCAN

現場空間の3Dスキャン

画像をクリックしてご覧ください。

Case 詳細はこちら
ムービー
実績はこちら
時短とコスト減!

3Dスキャンして図面化

施設内を採寸/設備の改修・検討/機器搬入の干渉確認

3DスキャナでCAD図面化
図面化説明

導入効果

1設備更新に必要な図面を3Dデータで管理

図面が失われた建築物を計測し図面作成いたします。平面図、断面図はもちろんの事、点群データを元に簡単に3D-CADモデルを作成できます。モデル化したデータはBIMソフト等に受け渡すことでモデルの編集が容易に行えます。

2機器搬入経路の動画による検証

計測データを用いて検討した結果を、高品質な2D画像や動画として簡単に出力することができ、施工に関係する部署間やクライアント間でのコミュニケーションを円滑にします。

プラスアイコン3Dスキャン後にプラスαで様々なケースに対応できます

リニューアルに必要な施工図面を作成

リニューアルに必要な施工図面を作成
ここがお勧め!

既存の採寸~図面化は当たり前!弊社であればリニューアルの設備更新施工図も作成が可能です。

  • 3Dデータストック

    3Dデータストック

    一度現存をデータ化する事により、以降の設備更新時に立体的なデータを活用できます。

  • 搬入経路の動画作成

    搬入経路の動画作成

    機器更新時、実際に機器が搬入できるか経路や干渉チェックに活用できます。

今までの現地調査と比べて

今までの現地調査と比べて

納品までの流れ

Step1

現地調査・スキャニング

3Dスキャナを使用して短時間でデジタル化。
少人数のすばやい計測作業に対応可能です。

下矢印
Step2

CADデータ作成

3Dスキャナで収集した点群データを基に、3D-CADデータへ仕上げていきます。

下矢印
Step3

納品

図面内容のチェックを行い、仕上げたデータをメールにて納品させていただきます。

3Dスキャナとは

3Dスキャナってなに??

3Dスキャナとは、対象物の凹凸へレーザーを照射させて
点群データを取り込むための装置です。
必要に応じてカラー写真の情報も取り込めます。

3Dスキャナーってなに??

どうやって使うの??

現場に三脚を設置して3Dスキャナ本体を装着しまして、
撮影に必要な設定を行いましてボタンを押して待つだけです。

どうやって使うの??

どこがいいの??

従来は改修工事の現地に行き、手作業で計測したり、写真を撮ったり、メモをしたり、荷物を持ったりと手間が沢山!!
ですが……3Dスキャナなら少人数で測り忘れも出戻りもなく、正確な計測が可能になります!!

どこがいいの??

取得した点群データは設備CADデータに変換可能!

  • 既存図面を3Dとして残すことが出来ます。
  • 設備保全の為に情報を管理出来ます。
  • 計画したり、改修時にデータ化したりしておくと工事もスムーズに行えます。

是非、図面のデータ化は3Dで!!

チラシを見る

お問い合わせ

個人情報保護方針をご確認の上、下記の項目をご記入ください。
※お急ぎの場合はお電話にてお願いいたします。(TEL:022-249-1525

会社名
名前 (必須)
フリガナ
電話番号
住所
E-Mail (必須)
お問い合わせ内容

3Dスキャナによる現場調査 ケンドロ×スキャナ

  • 3Dスキャナ
  • スキャン実績
  • 紹介ムービー